赤松新聞37号 2012年9月発行

大洲郷土館ユースホステルのホームページ

AKAMATSU NEWS No.34

大洲城山郷土館シリーズ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

P6292613

今年の11月に松山である第九演奏会にむけて練習開始。初めての方や、経験者も異常に高い音を維持していこうと、練習に熱が入っています。私達は今回から不参加といたしました。

ゆうゆうホステリング:歩き遍路

P6262611

マイペースでゆったりとお遍路を楽しんでおられる様子。どこも団塊の世代がぼつぼつ集まって、シルバーホステルみたい。昔の賑わいは望むべくもないけれど、ゆうゆうシルバーホステリングも素敵じゃないでしょうか。

40年ぶりです

P6262605

宇和島に女性牧師就任。名古屋の教会でご一緒だったのです。皆若かったのですが、namiが小学生から中学生の頃で、教会学校でお世話になりました。先生と先生の妹さんもnamiの事を良く覚えていて下さって、これから又お世話になることを思って嬉しくなります。

640x425

P6262608

教会はお城の見える街中に。先生の可愛い二匹のワンちゃんたちは後ほど。一匹は体調悪いそうで心配。
P6262609

庭の手入れ:VTクラスの勤労奉仕

P6232596

お城の草刈が始まって、それではうちの担当の石垣もしなければと。ところがお庭管理のkurotyanが体調を崩して出来ない。それではとVTクラスの都合のつく方々が来て下さって、ごらんのとうり、汗を流してきれいにして下さいました。

P6232597

P6232598

P6232599

庭の手入れ

P6172593

電動のこぎり持参で頼もしい助っ人現れる。VTに来られる男性で、茂った木を考えながら切ってもらいました。手にしているのは中国で買ってきた道具入れですって。これを腰にぶら下げて、恰好良いです!

P6172594

千羽鶴をnamiに

P6142591

P6142589

私どもの親しいお友達ですが、思いがけないビックリする様なプレゼントを持ってきて頂きました。話には聞いていても現物を見るのは初めてです。早速namiにTV電話をしました。

ちょうどインディアナは夜の10時ころなので、話ができました。障害は残っていますが、こんなに元気になっています。有難うございました。

P6142592








tv

ゆうゆうホステリング:富山県から

P6112585

元は健脚でいらしたけど、今は車で行動範囲を広げておられる。これから
しまなみを通って広島へ。私は富山へ行ったことがないのですが、富山県の現状をいろいろ話していただきました。若い時にユースを楽しんだ方が、こうして訪ねてきて下さり、こちらも高齢ながらお迎えして、大いに楽しめるのもユースならではと嬉しくなります。

愛媛県立歴史博物館へ

P6042581

P6042582

この展示にうちの郷土館にある絵巻が展示されています。

P6042570

細かくて分かりにくいのですが、内容が貴重なのだそうです。
P6042573

P6042574

P6042575

6月分をアップ:4月5月は遅れています。

P6042565

台湾から、日本語上手で、働いていて休暇で初めての遍路。気持ちの優しい娘さん。
台湾の事もっともっと知りたくなりました。

目に青葉と天守閣

P6032560

午後5時半。隣の奥さんと何て綺麗なのでしょうと。そろそろ前の公園の平家蛍が出る頃。

ゆうゆうホステリング:福岡から

P6022559

車で室戸岬、足摺岬、佐田岬とほぼ四国を一周してきて、今日はしまなみを通って帰途に。どこへ行っても定年後の男性の一人旅が多いのだそうで、それも若い時にユースで遊んだ世代。定年後すぐオーストラリアとニュージーランドに行ってきたが、ユースには若者も年配も家族も、そしていろいろな国の人たちが和気あいあい。

ゆうゆうホステリング:小金井市から

P6012556

自転車にソーラーをつけて、一周目の時は五年前のブログを見ると前に風力発電もつけて、大変な装備でした。前回は280日かけて日本一周。沖縄ではバッグが暑さで壊れてしまったとのこと。なるほど今はしっかりしたバッグです。これでは輪行が出来ないのでひたすらサイクリングですね。今75歳。80歳までにもう一度というお元気さです。

P6012557

いってらっしゃい!

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »